スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友ヶ島はいい所(2)

友ヶ島訪問の続きです。

遠くに灯台が見える~
11IMG_1958.jpg

山の上の灯台を目指して歩いていきます。

その途中…
12IMG_1967.jpg

第2砲台跡です。
明治時代に旧日本軍が大阪湾への侵入を防ぐ目的で
この島に砲台を造ったそうです。

ボロボロ…
13IMG_1965.jpg

この第2砲台は終戦時に爆破処分されたそうです。
今は危険な為か完全に立入禁止となっていました。
※以前はこの裏に回れたようですが…

山道を上る
14IMG_1970.jpg

灯台に向かって木がうっそうと繁る山道を上っていきます。

見えた~
15IMG_1971.jpg

ついに灯台が見えました。

友ヶ島灯台
16IMG_1972.jpg

明治時代初期に建設された現役の灯台です。
明るさも全国2位で、大阪湾に入る船舶から
かなり目立つようです。

灯器側
17IMG_1977.jpg

光る所を船舶から見てみたい(笑)

広場で休憩中~
18IMG_1979.jpg

東経135度の子午線が通る広場です。
て事は真北は明石って事ですね(笑)
ちょっと位置関係がピンとこない…

お向かいには淡路島
19IMG_1978.jpg

良い天気でしたが霞がかかった感じでした。

ふり返ると
20IMG_1990.jpg

先程の灯台です。
中の灯器が見えています。

ん、何か施設が…
22IMG_1980.jpg

アメダス
23IMG_1992.jpg

天気予報でよく耳にするやつですね~

降雨計
24IMG_1994.jpg

ここで雨量を測定するのですね…
これにバケツで水を撒くと…ふと頭をよぎりました。
当然そんな事やりませんが(笑)

休憩を終えて移動します。

第1砲台跡
25IMG_1995.jpg

ここもフェンスで立入禁止になってました。

孝助松海岸
26IMG_2005.jpg

「船が難破したが親行の男が一人だけ
ここのの木にひっかかってかった」との
言い伝えがある場所です。

凄い岩
27IMG_2003.jpg

この岩の尖がり具合に気を取られて
肝心の松の木を撮るのを忘れました…

さらに移動して…
28IMG_2018.jpg

海軍聴音所だった建物です。
敵船や潜水艦のスクリュー音を察知する所でした。
島の大砲は陸軍ですが、これは海軍の施設です。

中の様子
29IMG_2009.jpg

外は玉石でカモフラージュ(?)されてますが、
中はレンガ造りです。

海側の外壁
30IMG_2010.jpg

こちらも玉石積ですね。

2階もある…
31IMG_2019.jpg

木が繁って見にくいですが、2階建てです。
階段は見当たりませんでした。
ハシゴで出入していたのでしょうか…

次は第3砲台跡へ向かって移動します。

(3)へ続きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

友ヶ島いいところですよね。

友ヶ島へGO様

コメントありがとうございます。

はい、素敵な所ですね。
秋にまた行きたいと思っています。
プロフィール

いっこう

Author:いっこう
大阪市内に住む
平凡なおっさんのブログです。
不定期更新ですが、
ぼちぼちやっていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
トリップアドバイザー大阪ホテル
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。