スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏原(からすわら)貯水池

NPO法人 J-heritageさん主催の
「兵庫区・産業遺産探検隊★ ~烏原貯水池~」に参加してきました。

神戸市のHP→烏原貯水池のあらまし烏原貯水池のあゆみ

集合場所
1IMG_2536-1.jpg

神戸地下鉄湊川公園駅です。
九州や静岡県からも来られた方がおられました。

貯水池へ行く前に…
2IMG_2542.jpg

3IMG_2545.jpg

湊川の商店街でジュースを飲んだり、おやつを仕入ます。
相変わらず、ここの商店街は活気があります。

新湊川
IMG_2550.jpg

川沿いを歩いて目的地へ向います。
堤防が高い!

急階段
5IMG_2558.jpg

主催者の前畑さん命名「地獄段」を上ります。

上から
6IMG_2559.jpg

高低差が凄い…

山道に入る
7IMG_2563.jpg

住宅地から離れ、舗装もない道を歩きます。
しばらく歩くと…

ダム到着
8IMG_2568.jpg

立ヶ畑堰堤(通称烏原ダム)です。石張りが印象的。

ダム湖
9IMG_2570.jpg

烏原貯水池です。初めて来ました。

ダム見学
10IMG_2573.jpg

施設の所長から烏原貯水池やダムの説明を受けます。

ダムの下へ…
11IMG_2577.jpg

沈澄池(ちんちょうち)の所へ行きます。

沈澄池
13IMG_2580.jpg

水をジグザグにゆっくり流して、水中の砂分を沈澱させます。

ダムを下から
12IMG_2582.jpg

重機の無い時代に、全て手で穴を掘り造ったそうです。

ダムの上
14IMG_2569.jpg

ダム本体は明治38年完成ですが、大正2~4年に2.7メートルの
かさ上げが行われたので、大正3年の文字が入ってます。

ダムの上を歩きます
15IMG_2592.jpg

烏原貯水池の護岸に石臼
16IMG_2591.jpg

説明板によると「(ダム建設により沈んだ烏原村では)
線香にする木皮細末の原料粉を製造する水車が多く活躍し、
石臼が日常的に使われていました。」 離村の際に記念に残したそうです。

沈澄池を上から
17IMG_2594.jpg

取水塔
IMG_2602-1.jpg

取水塔の中も見せていただきました。

取水塔内部
18IMG_2599.jpg

19IMG_2597.jpg

わかりにくいですね…かなり深いです。

貯水池への流入口
20IMG_2611.jpg

川から山の中(トンネル)を通ってここで泥分を落とし、
それから貯水池へ行くようです。

放水路
21IMG_2616.jpg

22IMG_2619.jpg

大雨等で、泥分を多く含んだ水は貯水池へは流さず、
ここから下流へ流してしまう施設です。

上流側
23IMG_2617.jpg

ここで貯水池と放水路とを切り替えて流すそうです。

記念撮影
24IMG_2624.jpg

ここでお世話になった水道局の方と記念撮影し
お礼を言って別れました。

鵯越駅
26IMG_2629.jpg

ここで解散です。

主催者の前畑さん
25IMG_2627.jpg

ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます(*^-^*)

最初の飲物、ビアかッ!?と思ったらジュースでした(*≧m≦*)プ

湊川商店街はほんと活気アリアリですもんね(笑)
しかし湊川から鵯越まで結構な距離ありますよ~(;'∀')
脚力が必要なツアーですな(≧▽≦)

秘書K 様

いつもコメントありがとうございます!!

あそこのミックスジュース美味しいです。
写真撮ったり休憩しながら歩いてるので
そんなに感じなかったですよ。

この後、まさるさんと合流でした(笑)
プロフィール

いっこう

Author:いっこう
大阪市内に住む
平凡なおっさんのブログです。
不定期更新ですが、
ぼちぼちやっていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
トリップアドバイザー大阪ホテル
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。