尼ロック(尼崎閘門)

尼崎運河の水位を海より低く保つ為に設置され、
市内の1/3を占める「ゼロメートル地帯」を守っています。

普段土日は予約しないと入れないのですが、
8/18~8/31は土日も一般解放中との事で見に行ってきました。

集中コントロールセンター
01IMG_2098.jpg

尼ロックの施設内をうろうろ…

看板
02IMG_2101.jpg

前扉
03IMG_2104.jpg

海側の扉です。

後扉
04IMG_2110.jpg

運河側です。
当り前ですが、海側の方が高く頑丈に造られてます。

コントロール室
05IMG_2105.jpg

ここから船に指示を出したり、門の開閉を行います。

防衝設備
06IMG_2111.jpg

台風などの高潮時、これを扉の前に降し流木等から扉を守ります。

運河側
07IMG_2115.jpg

工場が建ち並んでます。

建物内へ入ります…
09IMG_2119.jpg

内部の展示
10IMG_2121.jpg

尼ロック初代から今まで、改修工事の写真は面白かったです。

昔の制御盤
11IMG_2120.jpg

アナログ感満載の昭和な感じ…

展望台へ
12IMG_2125.jpg

見えている水面がさっき扉の写真を撮った入港用の第一閘門の閘室、
向こう側に出港用の第二閘門の閘室があります。

コントロール室を見上げる
13IMG_2123.jpg

この中とここからの景色も見たかった(笑)
門の開閉だけでなく、防波堤に設置されたカメラの映像や
水位もここで見張っているそうです。

可動橋
14IMG_2128.jpg

閘門間を渡る為の橋があります。

前扉
15IMG_2130.jpg

後扉
16IMG_2129.jpg

先ほどの扉を上から見た所。
あと、内外の潮位観測所や地盤沈下測定所があります。

船が来た~
17IMG_2132.jpg

出港だったので向こう側でした。
こっちなら、門が開く様子が見られたのに…

ポンプ室
18IMG_2139.jpg

門の開け閉めで運河内に流れ込んだ海水をくみ出す施設です。

太いパイプ
19IMG_2137.jpg

直径1m以上あるパイプが何本も見えてました。

尼ロックの隣に…
08IMG_2112.jpg

砂などを土場に揚げている施設のクレーンがキリンでした(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いっこうさん、こんばんは(*'▽'*)

尼ロック、初めて聞きました(^ー^*)
最後、ほんとや!!キリンに見える(笑)
何だか和みますわ~♪(´ε` )

余談ですがJR尼崎付近もめっちゃ変わりましたね。
最近行ってビックリしました(;^_^A

秘書K 様

早速のコメントありがとうございます!!

尼ロックは一般の人はあまり知らない施設ですからね^^;
尼崎の学校なら教えてるかもですが…

JR尼崎って、昔は北側はビール工場で南側は何もなかった記憶が…
変わりましたね〜
プロフィール

いっこう

Author:いっこう
大阪市内に住む
平凡なおっさんのブログです。
不定期更新ですが、
ぼちぼちやっていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
トリップアドバイザー大阪ホテル
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる