スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼崎運河クルーズ(2)

尼ロックを通過して
運河から海(尼崎港)へ向かいます。

尼ロックとは尼崎市の地盤の低い地域を
水害から守るため、潮位の高い海水が
運河内に流れ込むのを防ぐ為に設置されています。

第2閘門へ
1CIMG0499.jpg

上の写真左の建物が集中コントロールセンターです。
ここから職員の方が開閉の操作をしています。
双眼鏡でこちらを見てらっしゃいました(笑)

写真では職員さん写ってなかった…
1CIMG0515.jpg

いよいよ進入
1CIMG0502.jpg

手前の水門はすでに開いていて
青信号になっています。

進入し、振り返ると…
1CIMG0510.jpg

後ろの水門がゆっくり閉じていきます。
完全に閉じると…

前がゆっくり開きます。
1CIMG0514.jpg

外の海水が流れ込んで来ます。
この時はそんなに内と外の潮位の差が無く、
船が浮き上がる感覚はありませんでした。
大きい時は、1m近く差があるそうです。

完全に開き、信号も青へ
1CIMG0519.jpg

尼ロックの外へ
(3)へ続きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひ~!!!(≧ヮ≦)

興奮がとまりませんです!
二年以上尼崎に住んでいたのに
岸辺からしか見たことがなかった「尼ロック」を
船に乗って通過する画を見られるなんて!!!

続きがたのしみでなりません、わくわく。

キーロ様

ありがとうございます。
憧れの(?)尼ロック通過してきました♪

通行料は無料で、近くまで行き入りたそうに
していると開けてくれるそうです。
なので、個人の船や手漕ぎボートでも通過可とか(笑)

たいした内容は無いですが、またアップしますので
よろしくお願いします。
プロフィール

いっこう

Author:いっこう
大阪市内に住む
平凡なおっさんのブログです。
不定期更新ですが、
ぼちぼちやっていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
トリップアドバイザー大阪ホテル
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。