スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新東名ウォーキング

先週の日曜日、今年の4月に開通予定の
新東名高速道路を歩くイベントに参加してきました。

大渋滞
1IMG_5114.jpg

新清水ICから本線に車で入り、清水PAに車を停めて
高速道路本線上を歩くというイベントなのですが、
手前から駐車場に入りきらない車があふれてます。

何とか入口へ
2IMG_5115.jpg

出る車と入る車が片側交互通行になってました。
そりゃ進まないはずです。
人出予想が甘かったんじゃないでしょうか…

なんとかPAへ駐車
3IMG_5116.jpg

まだ駐車区画線が入っていない駐車場です。
もちろん施設も建設中で営業はしていません。

絶賛工事中~
4IMG_5118.jpg

重機や材料が置いてあります。
もちろん作業は休みでしたが(笑)

テントブース
5IMG_5180.jpg

PRコーナーと食べ物のブースがありました。

ウォーキング会場へ
6IMG_5117.jpg

本線へ行きます~
7IMG_5122.jpg

PAの様子
8IMG_5127.jpg

本線手前から見た様子です。もちろん満車状態。
開業後もこんなに人が来るのでしょうか(笑)

いよいよ…
9IMG_5129.jpg

本来ならこの正面に富士山がそびえているはずでしたが
あいにくの曇り空でまったく見えませんでした…

ジャンプ!
IMG_5131.jpg

富士山は開通後も見られますが、ジャンプは開通後は出来ません…
あ、ジャンプしても富士山は見えませんよ~(笑)

ベビーカー
10IMG_5142.jpg

このカーも開通後は通れません~

距離標
11IMG_5140.jpg

視線誘導灯
12IMG_5141.jpg

珍しいので間近でまじまじと…

ここも工事中
13IMG_5144.jpg

本線上もまだ資材や作業車が置いてありました。

二車線
14IMG_5145.jpg

三車線分のスペースがあるのですが二車線で開業の様です。

新清水IC
15IMG_5149.jpg

17IMG_5157.jpg

先程入ってきたインターチェンジへ来ました。
重なり具合やカーブがいい感じですね。

カープの途中
16IMG_5150.jpg

車で走っていると気付きませんが、かなりの傾斜が付いてます。

路上駐車(笑)
17IMG_5154.jpg

駐車場に入りきらない車がずらっと路上駐車…
渋滞で止まる事はあっても、この景色はもう無いですね。

名古屋市街まで190Km
18IMG_5179.jpg

最後にトンネルへ
19IMG_5161.jpg

トンネル入口
20IMG_5167.jpg

看板も近くで見ると大きいです。
中へは入れませんでした。

トンネルの中
21IMG_5165.jpg

ここもまだ作業中の様です。

新東名高速道路
22IMG_5159.jpg

関西に住んでいる限りはあまり縁がないでしょうけど、
渋滞解消に役立って、利用者の方が便利になるといいですね~

貴重な体験をさせて頂きました。
運転してくださったBTさんありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ウラヤマシイ

関東のみならず静岡にも足を延ばすなど、満喫しておられますね。
静岡ではなかなかできない貴重な体験のようで羨ましいです。

スカイツリー見たい!日光行きたい!中華街行きたい?!

僕自身、今年は関東へ行く予定ないんですがむりくり行きたくなりました。

ミズイロカブ様

コメントありがとうございます。

長期出張で日曜だけが休みなので
色々行きまくってしまいました^^;

スカイツリーは死ぬまでには
一度上りたいですね。



うらやましすぎるゾ

この日はTwitterでも土木クラスタの方が
たくさん来てはりましたね〜
第2京阪も京都阪神高速も行けなかった身としては
うらやましすぎる!!

miz0001様

コメントありがとうございます。

終了間際に高架橋脚FCの方々とお会いしましたよ。
渋滞の中、追突されたり大変だった様です。
(けがは無かったそうです)

TGBと新東名、いい経験をさせてもらいました^^;
プロフィール

いっこう

Author:いっこう
大阪市内に住む
平凡なおっさんのブログです。
不定期更新ですが、
ぼちぼちやっていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
トリップアドバイザー大阪ホテル
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。