スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草津街あかり(あかり銀河)

11月の8,9日に草津駅付近で行われたイベント
草津街あかり華あかり夢あかり「あかり銀河」を見てきました。
旧草津川に1万本のキャンドルを並べます。

旧草津川下のトンネル
6IMG_0949.jpg

天井川だったので、道は川の下をくぐります。
JRも国道も川の下を通っています。
ここでは影絵をやっていました。

あかり銀河会場
1IMG_0914.jpg

両側が堤防なので、余計な灯りがなく幻想的です。

近くへ…
2IMG_0919.jpg

3IMG_0921.jpg

これを一つ一つ点火して行くのは大変でしょうね…
LEDと違い暖かい灯りです。

堤防の上へ
4IMG_0941.jpg

橋の上からも
5IMG_0956.jpg

上からも綺麗でした~
堤防や橋を利用し上からも見られるので
この場所でこのイベントは良いアイデアと思いました。
スポンサーサイト

琵琶湖疏水を辿ってみた(滋賀県編)

琵琶湖疏水とは明治時代に灌漑、上水道、水運等を
目的として造られた、琵琶湖の水を京都市内へと
通じる為の水路です。

大津市内で取水され、京都市内を通り一部が鴨川へ、
最後は宇治川まで流れています。

今回これを大津から鴨川まで辿ってみました。
まずは「滋賀県編」です。

JR大津駅
1IMG_5975.jpg

ここからスタートします。いい天気でした(笑)
大津港を目指します。

気になる建物が…
2IMG_5979.jpg

旧大津公会堂で昭和9年の建物だそうです。
現在はレストランや貸ホールとして利用されてます。

京阪浜大津駅を越えて~
3IMG_5982.jpg

大津港
4IMG_5984.jpg

観光船に乗る人たちで混雑しています。

観光船ミシガン
5IMG_5988.jpg

まだ乗った事ありません。一度乗りたい~(笑)
これを横目に大津港の少し北側へ行きます。

ここが取水場
6IMG_5989.jpg

琵琶湖岸から見た様子です。正面の橋は国道161号線。
ここからでは見難いので、正面に見えている橋へ移動します。

第一疏水
7IMG_5994.jpg

橋に書かれています。
通常は「○○川」と書いてありますね。

第一疏水揚水機場
8IMG_5997.jpg

琵琶湖の水位が下がった時にポンプで水を
くみ上げ疏水に流す為に造ったそうです。

閘門
9IMG_6004.jpg

揚水場の向うには閘門がありました。
船での通行時、疏水路と琵琶湖の水位差を
これで解消してたのでしょう。
ハンドルが見えますね~って事は水門は手動…
当時は大変だったのですね(笑)

その先…
10IMG_6007.jpg

第一トンネルに向って流れていきます。
両側桜です。花の時期は綺麗でしょうね。

第一トンネル入口
11IMG_6010.jpg

アップ
12IMG_6011.jpg

扉が付いています。大水の時はここを閉めて、
京都市内に大水が流れ込まない様に考えたようです。

この後、水はトンネルの中へ…

人は峠を越える
13IMG_6015.jpg

坂道を登っていきます。

第一竪杭
14IMG_6019.jpg

トンネルの空気抜きらしいです。
工事中で全景が見られず残念でした。

普通の井戸ぐらいの物を想像していたら
かなり大きなものでビックリしました(笑)
もう一つの第二竪杭は見逃しました…

山道も終り
15IMG_6022.jpg

第一トンネル西口
17IMG_6026.jpg

アップ…あんまり見えてない
16IMG_6025.jpg

当時は日本最長(2436m)のトンネルだったそうです。

説明板
18IMG_6027.jpg

看板に書いてある赤い線の所を辿ってます。

次のトンネルがちらり
19IMG_6038.jpg

この辺りが滋賀県と京都府の県境となっています。

諸羽トンネル入口
20IMG_6040.jpg

このトンネルは短く(520m)、出口が見えてます。

説明板
21IMG_6041.jpg

このトンネル入口は装飾が無いなと思ったら
国鉄(当時)の湖西線工事で水路の変更が行われ、
後から(昭和46~49年)出来たトンネルでした。

今の疏水路はトンネルで真っ直ぐですが、
人は山を迂回して旧疏水路の場所を歩きます。

その途中に…
22IMG_6045.jpg

第二疏水のトンネルの試作物がありました。

トワ来た~!!
23IMG_6049.jpg

横の線路を「トワイライトエクスプレス」という、
北海道から大阪へ向う寝台列車が通過しました。

疏水はこの線路の工事で流れを変えられたのです。

諸羽トンネル出口
24IMG_6053.jpg

出口に到着しました。
完全に京都府に入りましたので「京都府編」へ続きます。

ビワイチ観光ウオーキング-2

また気まぐれ参加してきました。 参考→「前回記事」

今回のコース→「地図のリンク」
JR湖西線 志賀駅からおごと温泉駅までの16.7Kmを歩きます。

志賀駅からスタート
1IMG_4108.jpg

平良山系方面
2IMG_4110.jpg

大阪を出る時は晴れていたのですが、ここは曇り…
びわ湖バレイのある蓬莱山も雲がかかって見えていません。

湖畔へ
3IMG_4115.jpg

対岸の近江八幡市方向は晴れている様です。
こちらは細かい雨がポツポツと…寒かったです。

湖畔を歩くと
4IMG_4117.jpg

この辺りは別荘っぽい建物がたくさんありました。
夏場は人が多いのかも知れません。

ハ所神社
5IMG_4121.jpg

この辺りは湖畔を離れて幹線道路を歩きます。

車が多い道
6IMG_4124.jpg

中々びわ湖を見れずに湖西線沿いを南下して行きます。
そのうち…

観覧車
7IMG_4127.jpg

かなり遠くからでも目立ちます。
バブル時代の1992年に完成。完成当時は世界一の高さ(108m)でした。
「びわ湖タワーへ行こう~!!」のテレビコマーシャル(関西限定)を
憶えていらっしゃる方も多いかと思います(笑)

一時営業運転再開の噂がありましたが、どうなったのでしょうね?
部品の劣化を防ぐ為、今でも2ヶ月に1回程度は点検・作動してると
ニュースで見た事があります。

びわ湖大橋
8IMG_4132.jpg

びわ湖の中で最も狭い部分ですね。
対岸は滋賀県守山市になります。

古い家
9IMG_4137.jpg

さっきまでの別荘群から一転し、
古くからの家が立ち並ぶ堅田地区を歩きます。

飛び出し坊や
10IMG_4138.jpg

滋賀県は設置率が高いそうですが(笑)
この道は、各交差点に必ずありました。

堅田港
11IMG_4145.jpg
 
もうすぐ浮御堂へ到着です。

見えてきました~
12IMG_4147.jpg

浮御堂
13IMG_4150.jpg

文字通り湖に突き出た御堂ですね。
魚類殺生供養の為に創建されたそうです。

山門
14IMG_4152.jpg

竜宮造りと言うそうです。

橋を渡ります…
15IMG_4154.jpg

御堂
16IMG_4155.jpg

千体の阿弥陀如来像
17IMG_4161.jpg

後ろにぎっしりとありました。

岸から
18IMG_4162.jpg

天気が良いと景色ももっと綺麗に見えたでしょうね。
ゴールのおごと温泉駅を目指します。

晴れてきた~
19IMG_4164.jpg

やっと比良山系にかかっていた雲もきれてきました…
もうゴール寸前ですが(笑)

おごと温泉駅到着~
20IMG_4166.jpg

足湯がある…
21IMG_4167.jpg

今回も疲れましたが、楽しく歩かせていただきました。
また機会があれば参加したいと思います。

京都行普通電車
22IMG_4170-1.jpg

これでJR京都駅まで帰ります~

ビワイチ観光ウオーキング

「びわいち観光ウオーキング」←(滋賀県HPへリンク)
琵琶湖一周を大きさ、美しさ、豊かさを
ゆっくり味わって歩いてみようとの企画です。

※滋賀県のHPで「ウオーキング」となっていますので
ウォーキングではなくウオーキングと書いてます。

一周は約235Kmもあるので、当然1日では周れません。
モデルコースでは14回に分けて歩き、計20個のスタンプを
集めるようになっています。

すでに数回歩かれている方に、今回初めて同行させて戴きました。
お試し参加って感じですね(笑)

今回のコース→「地図のリンク」
JR湖西線 近江今津駅から近江高島駅まで
湖岸沿い約18Kmを歩きます。

まず最初に
1IMG_2397.jpg

近江今津駅のすぐ近くの施設
「琵琶湖周航の歌資料館」にてスタンプゲットです。

中の様子
2IMG_2394.jpg

琵琶湖周航の歌に関する資料やお土産物がありました。
写真中央手前の所にスタンプがあります。

今津町内を少し歩きます…
3IMG_2399.jpg

ウイリアム・メリル・ヴォーリズさんの建造物が3ヶ所あります。

1棟目
4IMG_2400.jpg

ここはヴォーリズ資料館となってます。
中はヴォーリズ氏の紹介や建造物の写真資料がありました。

2棟目
5IMG_2405.jpg

現役の教会でした。
ちようど日曜礼拝の賛美歌が聞こえていました。

3棟目
6IMG_2409.jpg

昭和53年まで郵便局として使用されてた建物です。
これは西洋建築っぽくは無いかな…

そして湖岸歩きスタートです~
7IMG_2414.jpg

左手に湖を見ながら…
8IMG_2417.jpg

二ツ石大明神
22IMG_2418.jpg

説明板
21IMG_2419.jpg

木津港跡
9IMG_2421.jpg

楽しそうな道へ
19IMG_2427.jpg

木の道…
20IMG_2429.jpg

写真では綺麗に見えますが、
所々、腐ったりグラグラしてたり楽しめ(?)ました(笑)

こんな所も歩く
10IMG_2431.jpg

クモの巣を掃いながら進みます。

2つ目のスタンプポイント
11IMG_2433.jpg

道の駅「しんあさひ風車村」です。

風車~
12IMG_2434.jpg

ヨーロピアンな雰囲気…
15IMG_2435.jpg

ここはドライブで来て、
のんびりするのもいいかもです。

まだ半分位なので先を急ぎます。

近江白浜水泳場
14IMG_2441.jpg

海ほどの細かい砂ではなかったです。

日も大きく西に傾き…
13IMG_2440.jpg

真っ暗になる前に駅に着きたい…少し焦ります(笑)

駅の看板見えた~
18IMG_2447.jpg

日は沈み暗くなりかかってます。あと約1Kmくらい…

駅見えた~
16IMG_2448.jpg

近江高島駅前のガリバーが見えました。デカい!!

到着…
17IMG_2449.jpg

疲れました…(笑)
次回もスケジュールが合えば参加したいです。

黒壁スクエアと長浜城

NHK大河ドラマ「江」で盛り上がっている
滋賀県長浜市へ行ってきました。

JR長浜駅
1IMG_1464.jpg

2006年に橋上駅舎となった綺麗な建物です。
初代駅舎のデザインを世襲しています。

黒壁スクエアへ向かいます。

その近くに…
2IMG_1463.jpg

何とも気になる建物が~
調べると「長浜タワービル」という建物ですね。
資産家が「長浜にも東京タワーの様な名物を」と
建築したそうです(笑)
残念ながらもう上れなくなってました。

ここから町並みの雰囲気が変わる
3IMG_1402.jpg

この奥に有名な黒壁ガラス館があるようです。

ガラス館へ行く途中のお寺
4IMG_1403.jpg

黒壁発見!!
通り全部の建物が黒壁では無い様です。
白壁もありました…(笑)

黒壁スクエアといえばこの建物
5IMG_1453.jpg

黒壁ガラス館です。
早速入ってみましょう。

グラス…高っ
6IMG_1428.jpg

これはもったいなくて使えないですね~
てか買えない(笑)

ペーパーウエイト
8IMG_1421.jpg

可愛い~動物の置物
7IMG_1430.jpg

動物の置物を何個か購入しました。

ガラス作家さんの実演
9IMG_1419.jpg

製作の様子を見学できます。
工房とはガラスで仕切られてますが、
中はかなり暑いんでしょうね。

その後
10IMG_1410.jpg

適当に通りをぶらぶら
11IMG_1435.jpg

いい雰囲気
13IMG_1439.jpg

14IMG_1457.jpg

その後、長浜城へ移動
17IMG_1472.jpg

建物は模擬復元されたもので
中は長浜城歴史博物館となってます。

中の様子は撮影禁止なのでありません…

お城の上から琵琶湖
16IMG_1469.jpg

写真には写ってませんが、
ここから彦根城の天守閣もうっすらと見えます。

琵琶湖岸をちょっと散歩
18IMG_1478.jpg

風が強くて波がありました。

今回は全体をざっと回っただけで、時間切れ…
まだまだ見たい所があります。
また再訪したいと思います。
プロフィール

いっこう

Author:いっこう
大阪市内に住む
平凡なおっさんのブログです。
不定期更新ですが、
ぼちぼちやっていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
トリップアドバイザー大阪ホテル
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。