奈良高低差樂会第1回フィールドワークの復習

大阪高低差学会のおせわががりのひとりである大西氏が
奈良の地形も楽しもうということで誕生した「奈良高低差樂会」

第1回フィールドワークに参加してきました。
かなり省略してますが、ざっとおさらいを…

集合場所
IMG_3046-1.jpg

初めて電車で奈良市内へ行ったので新鮮な景色。
ここが近鉄奈良の定番の待ち合わせ場所だそうです。

フィールドワークスタート
IMG_3047-1.jpg

奈良県庁へ
IMG_3048.jpg

屋上が開放されているので上がります。

屋上の様子
IMG_3053.jpg

県庁は仕事では来ますが、屋上は初めてでした。

東大寺と若草山
IMG_3051.jpg

天気も良く遠くまでよく見えました。

バス移動
IMG_3054-1.jpg

奈良のバスも初めて、奈良駅・屋上・バスと初づくし(笑)

奈良阪バス停
IMG_3055-1.jpg

ここから奈良阪を下って行きます。復元された高札場を見た後…

奈良豆比古(ならつひこ)神社
IMG_3060.jpg

ここも見どころは沢山ありましたが、
印象的なのは樹齢1000年と言われる巨大くすのき。

デカいです
IMG_3068-1.jpg

般若寺
IMG_3076.jpg

ここはコスモスが有名だそうです。

般若寺の向い…
IMG_3077.jpg

住宅地の中に植村牧場という牧場があります。

牛さんが居た~
IMG_3078.jpg

ここで牛乳やソフトクリームでしばし休憩。

少年刑務所
IMG_3079.jpg

近代建築として有名な建物ですが、関わりたくは無い施設(笑)

奈良阪
IMG_3083.jpg

夕日地蔵を見ながら下り…

北山十八間戸
IMG_3088.jpg

IMG_3090.jpg

wikipediaへリンク→北山十八間戸

中の様子
IMG_3093-1.jpg

特に予約はしてなかったのですが、中まで見せて頂きました。

グレートな坂
IMG_3096.jpg

奈良のグレートな坂はここだそうです(笑)
坂を上り多聞城跡へ…

多聞城の堀切
IMG_3099.jpg

橋の下の道が多聞城の堀の名残です。

東大寺へ…
IMG_3107.jpg

転害門を見て移動中。

東大寺
IMG_3112.jpg

大仏殿には入らず二月堂へ。
大西さんの名ガイドが炸裂し、時間押し気味です(笑)

二月堂
IMG_3120.jpg

この辺りも鐘やら杉やら階段やらと見どころ満載でした。

若草山
IMG_3127.jpg

春日大社へ移動中
IMG_3129.jpg

藤に滝に灯篭と名ガイドが続きます。
一般の方も一緒に聞いて「なるほど」とか(笑)

灯篭の足元
IMG_3139.jpg

奈良らしく鹿の写真も貼っておきます(笑)

興福寺
IMG_8697-1.jpg

西日の中終了。1時間ちょっとの押しでした。

お疲れさまでした  
68_n.jpg
※奈良高低差樂会のFaceBookにアップされた写真を拝借しています。

企画、引率された大西さん、参加された皆様
本当にありがとうございました。

ご一緒した方のブログ「河内今昔物語」
奈良高低差樂会 誕生記念フィールドワーク その1
奈良高低差樂会 誕生記念フィールドワーク その2
奈良高低差樂会 誕生記念フィールドワーク その3
スポンサーサイト

奈良五條の廃線跡(後編)

前回記事からの続きです。

五新線を見た後、新町を歩いて次の目的地へ…

五條新町通り
1IMG_1055.jpg

新町は古い街並みが残っています。いい雰囲気でした。

ホーロー看板
2IMG_1068.jpg

タバコ屋
3IMG_1069.jpg

五條新町通りを離れてしばらく歩きます。すると…

線路跡…?
4IMG_1081.jpg

昔はここを貨物線が走っていたそうです。

ホーム…
5IMG_1073.jpg

貨物駅のホームが…

よく見ると
6IMG_1072.jpg

1959の文字が見えます。

反対側よりホームを見る…
7IMG_1074.jpg

製材所?の置き場になっています。

さらに奥へ…
8IMG_1079.jpg

草むらとさっきのとは別のホームがありました。

草むらの中…
9IMG_1077.jpg

おっ、線路が残ってる。

線路
10IMG_1078.jpg

1982年に廃線になってから、そのまま放置状態ですね。
多分、草むらの中にたくさんの線路があるのでしょう…

貨物駅跡から和歌山線の方を向いて歩いてみます。

貨物駅跡から和歌山線方向を見る
11IMG_1082.jpg

この道路を線路が通ってたと思われます。
その先は築堤が見えています。

築堤に上がってみた…
12IMG_1088.jpg

13IMG_1087.jpg

枕木や犬釘がそのまま残ってます。線路はありませんでした。

そのまま築堤上を歩く…
14IMG_1089.jpg

なにやら橋脚が見えてきた。

近づくと
15IMG_1090.jpg

一旦築堤が切れて、橋脚だけ残っています。
橋桁は撤去された様です。

下から見る
16IMG_1092.jpg

17IMG_1094.jpg

この廃墟は何とも不思議な雰囲気でした。

さらに進む
18IMG_1096.jpg

写真向って左側の空地が線路跡です。

19IMG_1098.jpg

所々家が建っていますが、空地が多いです。

国道24号線の向う
20IMG_1099.jpg

線路跡が遊歩道になってます。

遊歩道の植栽帯
21IMG_1102.jpg

廃線跡らしく枕木の再利用でした(笑)

また空地
22IMG_1103.jpg

舗装もされていない空地になってます。

さらに
23IMG_1104.jpg

自転車置き場も廃線跡、この先和歌山線と合流してた様です。
これで今回の廃線跡巡りは終りです。


ご一緒した方のブログ
  ↓ ↓ ↓

「奈良・五條市の川端貨物廃線跡へ」by きまぐれblog mizooo1さん

「五條市でブラウォーク」by seemo collection seemoさん

奈良五條の廃線跡(前編)

奈良県五條市にある鉄道廃線跡を訪ねて来ました。

先ずは五新線跡から…
五新線は正確には廃線ではなく、
一度も営業せず廃止になった未成線です。

五条駅
1IMG_1027.jpg

和歌山線で五条駅へ…
地名は「五條市」ですが、駅名は「五条駅」ですね。

駅前の看板
2IMG_1028.jpg

五條市は古い街並みが有名だそうです。
ここから五新線跡を目指して歩きます。

和歌山の架道橋
3IMG_1030.jpg

レンガに歴史を感じます。
プレートを見ると橋脚は明治31年、橋桁は昭和44年と書いてました。
100年以上前のレンガでした。

五新線分岐地点
4IMG_1035.jpg

ここから和歌山線と分岐してました。
ここにはもう遺構らしい物は残ってません。

線路跡のカーブ…
5IMG_1036.jpg

分岐後、線路がカーブしていた箇所です。

その先…
6IMG_1037.jpg

道は行き止まり…奥へ入ると。

フェンスがある…
7IMG_1038.jpg

フェンスの向こうに高架橋が見えました。

五新線高架
8IMG_1040.jpg

以前はフェンスが無かったそうですが、
今は安全と地域住民のプライバシー保護の為、立入禁止になっています。

フェンス越しに…
9IMG_1041.jpg

茂る草で見にくいですが、向うまで続いています。

横へ回って見た所
10IMG_1042.jpg

途切れてる下は国道24号線、最近道路拡幅工事が行われ
その際に国道上にある高架は撤去されたそうです。

さっきのフェンスを下から…
11IMG_1046.jpg

丸いデザインが印象的です。

切断面
12IMG_1047.jpg

左右非対称…将来的には複線化も考えていたのでしょうか…

国道の向うへ…
13IMG_1050.jpg

ちょうど散歩されてた地元の年配の方から、
当時は鉄が無くて竹を鉄筋替わりに使った等の
お話を聞く事が出来ました。

途切れてる…
14IMG_1053.jpg

吉野川の手前で高架は終わります。奥の緑が吉野川の堤防です。
川には橋脚は造ったものの橋は掛る事無く廃止になりました。

国道方向を振り返る
15IMG_1054.jpg

高架下が地元の駐車場になってます(笑)
しかし今にも列車が来そうな、立派な高架ですね。

堤防の上から
16IMG_1058.jpg

あまり違和感なく景色に溶け込んでいる感じ…

吉野川
17IMG_1060.jpg

川にあった橋脚はかなり前に撤去されています。
対岸の林の方には、まだ橋脚等が残っているそうですが、
五新線はここまで…次の廃線跡へ向います。

ご一緒した方のブログ
  ↓ ↓ ↓

「幻の五新鉄道を歩く」by 気まぐれblog mizooo1さん

「五條市でブラウォーク」by seemo collection seemoさん
プロフィール

いっこう

Author:いっこう
大阪市内に住む
平凡なおっさんのブログです。
不定期更新ですが、
ぼちぼちやっていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
トリップアドバイザー大阪ホテル
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる