友ヶ島再訪

2011年秋に初めて訪れてから
また行きたいと思っていた友ヶ島へ行ってきました。

前回行った時の記事→友ヶ島はいい所(1)
              友ヶ島はいい所(2)
              友ヶ島はいい所(3)

訪問日は5/18です。11時発の船で島へ渡ろうと
10時半頃に加太港へ到着しましたが、既に大勢の人々…
11時の船はすでに満席で50人以上の人が港に残ってしまいました。

次の便(13時)まで待つのかと思いましたが、折り返しで臨時便を出すとの事で
11時45分頃発で12時過ぎには島へ渡る事ができました。
友ヶ島汽船スタッフの気転に感謝です。

着いた…
IMG_1799-1.jpg

前回よりコンパクトに島内を散策します。

第2砲台跡
2IMG_1801.jpg

前回訪問時、既に立入禁止となっていましたが、
更に傷みが激しくなってます。

友ヶ島灯台
3IMG_1808.jpg

灯台近くの広場でお昼ご飯。

大展望台
4IMG_1812.jpg

見えている範囲はまだ行った事がない島の東半分のエリア。
再々訪も必要かな(笑)

メインの第3砲台跡
5IMG_1810.jpg

砲床に水が溜まって池の様になってます。

地下へ続く階段
6IMG_1815.jpg

地下通路
7IMG_1817.jpg

階段を上ると…
8IMG_1823.jpg

地下は真っ暗で懐中電灯が無いと歩けません。

砲床へ
9IMG_1826.jpg

4つの砲座が全部地下で繋がっています。

メインの場所
IMG_1831.jpg

ここを訪れた人が必ず撮るアングルの場所です。
やはり撮ってしまいました(笑)

中からも…
11IMG_1832.jpg

やっぱりいい所です。また来たいと思いました。
スポンサーサイト

友ヶ島はいい所(3)

友ヶ島訪問の最終回です。
前回記事→「友ヶ島はいい所(1)」「友ヶ島はいい所(2)」

山道移動中~
32IMG_2028.jpg

第3砲台跡のあるコウノ巣山へ向かってます。
木の根が凄いですね。

その途中…
33IMG_2032.jpg

フェンスには国土交通省と書いてあります。

アンテナ
34IMG_2035.jpg

関空を利用する飛行機の為の無線施設の様です。

コウノ巣山頂上
35IMG_2033.jpg

一等三角点がありました。
測量の際、緯度・経度・高度の基準となる物です。

真ん中のかな…(笑)
36IMG_2034.jpg

そしていよいよ
37IMG_2046.jpg

砲台跡の砲座です。思ったよりデカい!!

弾薬支庫へ続くトンネル
38IMG_2042.jpg

トンネル内
48IMG_2056.jpg

ストロボ使いました。
ライトがないと真っ暗です。

説明看板
39IMG_2047.jpg

弾薬支庫
41IMG_2088.jpg

凄い規模ですね~

内部の様子
49IMG_2057.jpg

これもストロボ使いました。
かなり暗いです。

外へのトンネル
42IMG_2094.jpg

ここは外から見えない様する為か、
掘り下げた感じの場所にありました。
トンネルで移動します。

トンネルを抜けると…
43IMG_2096.jpg

将校の宿舎跡です。

看板
44IMG_2065.jpg

床の間もある…
45IMG_2074.jpg

レンガと木造のコラボ
46IMG_2069.jpg

当時、将校たちの憩いの場だったそうですが、
ここでどんな会話があったのでしょうね~

最後に
47IMG_2104.jpg

探照灯跡です。夜間に船が浸入しない様に
サーチライトで見張っていた場所ですね。
階段の登った上に探照灯を設置してたのでしょう。

桟橋に戻ってきました。
48IMG_2105.jpg

島を1周する予定でしたが西側半分で時間切れ…
今度は東側も探検してみたいです。


このイベントを企画されたカオスさんのブログ
「第4回ブラカオスは友ヶ島へ」 by 混沌写真

ご一緒させていただいたゴリモンさんのブログ
「要塞が遺る無人島、友ヶ島」 by ゴリモンな日々

ご一緒させていただいた皆様、お疲れさまでした。

友ヶ島はいい所(2)

友ヶ島訪問の続きです。

遠くに灯台が見える~
11IMG_1958.jpg

山の上の灯台を目指して歩いていきます。

その途中…
12IMG_1967.jpg

第2砲台跡です。
明治時代に旧日本軍が大阪湾への侵入を防ぐ目的で
この島に砲台を造ったそうです。

ボロボロ…
13IMG_1965.jpg

この第2砲台は終戦時に爆破処分されたそうです。
今は危険な為か完全に立入禁止となっていました。
※以前はこの裏に回れたようですが…

山道を上る
14IMG_1970.jpg

灯台に向かって木がうっそうと繁る山道を上っていきます。

見えた~
15IMG_1971.jpg

ついに灯台が見えました。

友ヶ島灯台
16IMG_1972.jpg

明治時代初期に建設された現役の灯台です。
明るさも全国2位で、大阪湾に入る船舶から
かなり目立つようです。

灯器側
17IMG_1977.jpg

光る所を船舶から見てみたい(笑)

広場で休憩中~
18IMG_1979.jpg

東経135度の子午線が通る広場です。
て事は真北は明石って事ですね(笑)
ちょっと位置関係がピンとこない…

お向かいには淡路島
19IMG_1978.jpg

良い天気でしたが霞がかかった感じでした。

ふり返ると
20IMG_1990.jpg

先程の灯台です。
中の灯器が見えています。

ん、何か施設が…
22IMG_1980.jpg

アメダス
23IMG_1992.jpg

天気予報でよく耳にするやつですね~

降雨計
24IMG_1994.jpg

ここで雨量を測定するのですね…
これにバケツで水を撒くと…ふと頭をよぎりました。
当然そんな事やりませんが(笑)

休憩を終えて移動します。

第1砲台跡
25IMG_1995.jpg

ここもフェンスで立入禁止になってました。

孝助松海岸
26IMG_2005.jpg

「船が難破したが親行の男が一人だけ
ここのの木にひっかかってかった」との
言い伝えがある場所です。

凄い岩
27IMG_2003.jpg

この岩の尖がり具合に気を取られて
肝心の松の木を撮るのを忘れました…

さらに移動して…
28IMG_2018.jpg

海軍聴音所だった建物です。
敵船や潜水艦のスクリュー音を察知する所でした。
島の大砲は陸軍ですが、これは海軍の施設です。

中の様子
29IMG_2009.jpg

外は玉石でカモフラージュ(?)されてますが、
中はレンガ造りです。

海側の外壁
30IMG_2010.jpg

こちらも玉石積ですね。

2階もある…
31IMG_2019.jpg

木が繁って見にくいですが、2階建てです。
階段は見当たりませんでした。
ハシゴで出入していたのでしょうか…

次は第3砲台跡へ向かって移動します。

(3)へ続きます。

友ヶ島はいい所(1)

和歌山市にある無人島「友ヶ島」へ
行ってきました。

実際は友ヶ島という島は無く、
沖ノ島・地ノ島・虎島・神島の4島を
総称して友ヶ島と呼んでいます。

加太港から渡る…
1IMG_1939.jpg

正面に見えるのが友ヶ島です。

時刻表
2IMG_1938.jpg

今の時期は1日4往復、G.W.と夏休みは
1日7往復有るようです。

ただこの日は連休の中日だったので、
15時に臨時便を出すとの放送がありました。

これに乗って出発~
3IMG_1935.jpg

中々カッコいい船ですね(笑)

乗船中…
4IMG_1943.jpg

窓は潮で曇ってました。向こうに島が見えてます。
ぶら下がっているのはご一緒した方のGPSロガーです。


約20分で到着~
5IMG_1945.jpg

連休中なので、釣りやキャンプ、観光と
たくさんの人が乗船してました。

下船した正面
6IMG_1947.jpg

友ヶ島の看板がありました。
ここは野奈浦桟橋と言うのですね。

振り返って桟橋方向
7IMG_1951.jpg

すでに船は加太へ向けて出航してました。
海がきれいです。

桟橋から北東方向
8IMG_1949.jpg

向かって左に見えるのが神島です。

桟橋横の海岸
9IMG_1948.jpg

浜は玉石でした。
大自然で気持ちがいいです(笑)

では島内観光出発~
10IMG_1957.jpg

まずは第2砲台跡と友ヶ島灯台を目指し出発!!

(2)へ続きます。
プロフィール

いっこう

Author:いっこう
大阪市内に住む
平凡なおっさんのブログです。
不定期更新ですが、
ぼちぼちやっていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
トリップアドバイザー大阪ホテル
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる