スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリー山崎蒸留所

以前から行きたいと思っていた山崎蒸留所へ行ってきました。

受付
1IMG_1473-1.jpg

たくさんの人が来られてます。人気の施設ですね。
受付が済んだら中へ…

展示コーナー
IMG_1531.jpg

懐かしいラベルやポスターがあります。

ウイスキーライブラリー
10IMG_1530.jpg

色とりどり並んでいます。

早速ガイドツアーへ
2IMG_1484.jpg

まず仕込み。麦芽を砕いて麦汁を造ってます。
仕込水が重要だそうで、名水が有る所に蒸留所を置いてます。

発酵
3IMG_1485.jpg

ここで麦汁に酵母を加えて発酵させます。

蒸留
4IMG_1492.jpg

ここで2度蒸留を行います。写真は再留釜。
蒸留釜の形で様々なウイスキーになるそうです。

貯蔵庫
5IMG_1501.jpg

蒸留したばかりのウイスキーは無色透明だそうです。
この樽の中で熟成するとあの琥珀色になります。

見学後はウイスキーのセミナー
6IMG_1515.jpg

4種類のウイスキーをそれに合うショコラで試飲です。

ショコラ
7IMG_1526.jpg

アルコールに弱い私はこっちの方が美味しかった(笑)

長く熟成された物は色が濃い
8IMG_1518.jpg

山崎、山崎12年、山崎18年と飲み比べました。
12年が一番飲みやすかった気がします。

最期はハイボール
9IMG_1528.jpg

最期は美味しいハイボールの作り方を習い乾杯~
楽しいツアーでした。
スポンサーサイト

琵琶湖疏水を辿ってみた(京都府編)

前回記事「滋賀県編」からの続きです。

お昼御飯を山科の駅前で食べて再出発です。

蹴上を目指して~
31IMG_6057.jpg

赤い橋
32IMG_6060.jpg

これはお寺へ繋がってました。

気になる…
33IMG_6061.jpg

ブロック造りの洋館がありました。

橋が高い
34IMG_6063.jpg

船の通行を考えて橋は高くなってます。

この橋のたもと…
35IMG_6064.jpg

「明治~~」読めない…。
「請負人大西己之助」個人名でした。

見えてきた~
36IMG_6065.jpg

第二トンネルが見えてきました。
いちばん短いトンネルです。

説明看板
37IMG_6068.jpg

ポイント毎に説明がありよくわかります。

トンネル入口
38IMG_6070.jpg

ロープが見えますね。
トンネル内で櫂が効かない時に船頭さんは
ロープを引っ張ってトンネルから出たそうです。

第二トンネル出口
39IMG_6072.jpg

凝った造りですね。
丸いのが目で魚の顔っぽく見えませんか(笑)

第二トンネルの先に…
40IMG_6073.jpg

日本最初の鉄筋コンクリート橋
41IMG_6076.jpg

木の橋が当たり前の時代に珍しかったようです。
柵は最近の物ですね。

第三トンネル入口
42IMG_6077.jpg

これを抜けるといよいよ蹴上です。

人は山越え…
43IMG_6079.jpg

見えてきた~
44IMG_6082.jpg

トンネル出口が見えた…と思ったら
これは第二疏水のトンネル出口でした。
ここで合流するようです。

第一疏水、第三トンネル出口
45IMG_6086.jpg

奥に見えるのが第三トンネル出口です。
向かって左にさっき見た、第二疏水のトンネル出口があります。

ここから
46IMG_6093.jpg

水はこのような導水管を通って京都市内の浄水場へ行きます。

一部は…
47IMG_6095.jpg

これを通って蹴上発電所へ流れます。

インクライン
49IMG_6089.jpg

50IMG_6090.jpg

ここまで最小限の勾配で流れてきた水が
一気に急勾配で下るため、船はここで
インクラインに乗せて運ばれてました。

インクライン線路
48IMG_6116.jpg

インクライン、今は動かず静態保存です。
この勾配を船が上がって行く、当時の様子を見たかったです。

疏水分流
51IMG_6099.jpg

少量の水がここから京都北部へ流れてます。

立入禁止
52IMG_6102.jpg

下に降りてみます。

疏水閣
53IMG_6108.jpg

よくテレビ等で紹介されるやつです。
この上を先程の水が流れてます。

ここで浄水場、発電所、疏水閣と三つに分かれました。
発電所を通った水はまた疏水へ戻ります。

そこには…
54IMG_6119.jpg

疏水記念館や京都動物園があります。

また流れ始め…
55IMG_6122.jpg

平安神宮前を通り
56IMG_6123.jpg

市内を流れます
57IMG_6124.jpg

疏水
58IMG_6126.jpg

橋にはやはり「疏水」の文字

夷川ダム
60IMG_6130.jpg

ダムと言っても、落差数メートル程です。
一応、発電所も併設されてます。

ダム下流
61IMG_6132.jpg

落差があるので水が勢いよく流れてます。

いよいよ…
62IMG_6134.jpg

鴨川が近づいてきました。

放水口
64IMG_6137.jpg

橋の下が鴨川への放水口ですが、
この日は鴨川への放水は無しでした。

鴨川と平行する水路で宇治川まで流れてます。
残念ながら今回はここで終りです。

また機会があれば、ここから宇治川までも
辿ってみたいです。

鴨川
65IMG_6138.jpg

素晴らしい近代化産業遺産でした。
また違う季節に歩くのも良いかもです。

赤レンガ倉庫群

舞鶴市にある赤レンガ倉庫群へ行ってきました。

赤レンガ倉庫
1P8314701.jpg

ここは旧舞鶴海軍軍需部本部地区で
旧日本海軍が明治・大正時代に建てた倉庫です。

工事中…
2P8314696.jpg

「(仮称)赤レンガパーク」の整備工事中で
一部立ち入り禁止になってました。

レトロなポスト
3P8314703.jpg

4棟見える…
4P8314704.jpg

全部で12棟あります。
向かって左が「舞鶴市政記念館」
中央が「まいづる知恵蔵」として公開されてます。
向かって右と奥が現在工事中でした。

振向けば海
5P8314705.jpg

旧海軍の倉庫なので、海のすぐそばです。
海上自衛隊の船が見えますね~

では、建物の中へ
6P8314715.jpg

これは「まいづる知恵蔵」として
公開されている棟です。
小物販売や資料展示がありました。

天井…
7P8314716.jpg

床…
8P8314718.jpg

床や窓枠は、保管されていた当時の図面に
基づいて復元された物だそうです。

ディーゼル機関車
9P8314710.jpg

説明板
11P8314709.jpg

この倉庫で活躍してた物ではないようです(笑)
しかもDB10で調べてみると→「まいづる智恵蔵(wikipedia)
DB10は全車解体されて現存していないので、
この説明板は間違っているとの指摘が…

運転席…シンプルですね
10P8314714.jpg

建物を出て、少しあるくと…

少し離れた所に3棟
12P8314697.jpg

正面から
13P8314700.jpg

現役で倉庫となっているようです。
フェンスで囲まれ近づけませんでした。

さらに離れて1棟
14P8314698.jpg

ここも現役の倉庫ですね。
人が出入りしてました。

もっと離れて「赤レンガ博物館」があるのですが
時間の関係で今日はここまで…

赤レンガパークの工事完了後に
またゆっくり来てみたいです。

天ヶ瀬ダム

仕事で宇治方面に行ったのでちょっと寄ってみました。

天ヶ瀬ダム
P20110419_1276.jpg

この日は撮影場所の橋の上で測量の作業が
行われていたので正面からは写真を撮れずでした…
なので、この写真は今年の4月に訪れた時のです(笑)

橋の端からパチリ…(笑) ※ここからは当日撮影した写真です。
P20110825_1000001457.jpg

測量作業の邪魔にならない様に
端っこから撮りました。

手前左側のレンガ造りの建物は
旧志津川発電所です。
今は民間の水理実験所になっています。

ダムの上に上ると…
P20110825_1000001458.jpg

「昭和39年 建設省」とありますね。
あと3年で完成から50年ですか…

説明板がありました。
P20110825_1000001471.jpg

数字を見てもピンと来ないですが(笑)

ダム全景、迫力ありますね~
P20110825_1000001459.jpg

ダムから下流側の景色
P20110825_1000001462.jpg

正面奥がさっき写真を撮った橋です。
向かって右が旧志津川発電所。

下流の手前側
P20110825_1000001468.jpg

関西電力の天ヶ瀬発電所です。

そして、ダムの上流側…
P20110825_1000001460.jpg

鳳凰湖というダム湖です。
平等院鳳凰堂が近いからのネーミングですかね。

ゴミがいっぱい…
P20110825_1000001461.jpg

上流の琵琶湖や瀬田川から流れ着いたゴミが貯まってます。
せっかくのいい景色がチョッと興ざめしますね。

インクライン
P20110825_1000001463.jpg

巡視船はホバークラフト
P20110825_1000001464.jpg

航行中を見てみたいものです(笑)

ゴミを写さず上流側
P20110825_1000001465.jpg

紅葉時期はもっと綺麗でしょうね。

反対側からダム全景
P20110825_1000001466.jpg

放流ゲート
P20110825_1000001467.jpg

携帯カメラのズームで撮ったので画面が粗いですね…

放流を期待してたのですがやってませんでした。
前に一度放流を見ましたが、大迫力ですよ!!
今度は上手く放流とタイミングが合えばいいな~
プロフィール

いっこう

Author:いっこう
大阪市内に住む
平凡なおっさんのブログです。
不定期更新ですが、
ぼちぼちやっていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
トリップアドバイザー大阪ホテル
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。