スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸港遊覧船

神戸港にはたくさんの遊覧船があるのですが
その内の一つに乗ってきました。

「ロイヤルプリンセス号」です。
2IMG_0766.jpg

正面から
3IMG_0767.jpg

船室が丸くケーキの様ですね(笑)
414t 定員500名の双胴船です。
双胴船としては西日本一の大きさとか。

元々は、ハウステンボスと長崎オランダ村を
行き来するシャトルシップとして就航していて
2005年から神戸港に就航しました。

船内の様子
4IMG_0769.jpg

双胴船なので船内は広いです。
が、オープンデッキが狭いのが
遊覧船としては少し残念…

当然、窓際へ(笑)
5IMG_0771.jpg

クレーン群
6IMG_0774.jpg

出航して早速見えてくるのが
川崎造船神戸工場です。

建造中の船
7IMG_0788.jpg

まだ未塗装で溶接部分がよくわかりますね。
ブロックを組立ててるような…

潜水艦!!
8IMG_0789.jpg

船は神戸港を出て大阪湾へ

神戸の町が遠くに…
9IMG_0793.jpg

明石海峡大橋
10IMG_0796.jpg

神戸空港島と連絡橋
11IMG_0799.jpg

同じ景色でも海の上から見ると
いつもと違う角度で新鮮ですね。

ポートアイランド西岸
12IMG_0805.jpg

13IMG_0808.jpg

夙川学院や神戸学院のキャンパスがあります。
オシャレな校舎ですね。

神戸大橋をくぐると
14IMG_0813.jpg

ポートターミナル
15IMG_0815.jpg

大型クルーズ船が利用するターミナルです。
残念ながら船は停泊しておらず…

ターミナルの前で船はUターンし
再び神戸大橋の下を通ります。

真下!
16IMG_0826.jpg

神戸大橋全景
17IMG_0833.jpg

モザイク横にコンチェルト
18IMG_0841.jpg

カッコいい船ですね。
ディナーやランチクルーズで大人気の船です。

到着~
1IMG_0764.jpg

約40分間のクルーズ楽しかったです。
スポンサーサイト

尼崎運河クルーズ(4)

尼ロックを通過~運河(旧左門殿川)へ向かいます。
1CIMG0564.jpg

あっ、キリンのクレーン
1CIMG0570.jpg

もともとはノーマルな緑色だったが
最近塗り替えられたそうです。
見学者の目を意識してるんでしょうか(笑)
イメージアップになりますね。

合掌造りのような屋根…
1CIMG0571.jpg

工場の屋根の形はいろいろありました。

上部出っ張り
1CIMG0586.jpg

上部へこみ
1CIMG0620.jpg

何か乗ってる…
1CIMG0584.jpg

王冠みたい(笑)
1CIMG0612.jpg

ギザギザ
1CIMG0609.jpg

デザインなのか意味があるのか
判らないんですが、楽しめました。

古い屋根の工場
1CIMG0596.jpg

その中には…
1CIMG0600.jpg
1CIMG0601.jpg

なんと昭和27年のクレーンが
現役で活躍中でした。

パイプが面白いプラント
1CIMG0636.jpg

約50分のクルーズでしたが
あっと言う間に終ってしまいました…

そして次の船を見送って~
1CIMG0670.jpg

この企画はかなりの人気で
この日も全便がほぼ満席だったそうです。

来年もまた乗りたいなと思いました。

尼崎運河クルーズ(3)

尼ロックを通過して海へ出ました。
目の前には阪神高速湾岸線が見えています。

ジャンクションの重なり具合がいいですね~
1CIMG0547.jpg

阪神高速湾岸線をくぐり
1CIMG0526.jpg

クレーンもかっこいい(笑)
1CIMG0538.jpg

舞洲の金の玉ねぎが見えます。大阪府庁もぼんやりと…
1CIMG0535.jpg

古い工場の後ろに真新しい工場…
1CIMG0539.jpg

尼崎港をぐるっと一周し
尼ロックへ戻ります。

尼ロックのクレーン
1CIMG0551.jpg

1CIMG0557.jpg

台風等の高潮の時に流木などで
水門が壊れないようにクレーンで
作業をするそうです。

ゴムにたくさんのキズが…
1CIMG0561.jpg

尼ロックに慣れない船が
結構ぶつけるそうです(笑)

今回の船長さんは巧みに舵をあやつり
船の姿勢を保っていました。

最後は運河の工場巡りへ…
(4)へ続きます。

尼崎運河クルーズ(2)

尼ロックを通過して
運河から海(尼崎港)へ向かいます。

尼ロックとは尼崎市の地盤の低い地域を
水害から守るため、潮位の高い海水が
運河内に流れ込むのを防ぐ為に設置されています。

第2閘門へ
1CIMG0499.jpg

上の写真左の建物が集中コントロールセンターです。
ここから職員の方が開閉の操作をしています。
双眼鏡でこちらを見てらっしゃいました(笑)

写真では職員さん写ってなかった…
1CIMG0515.jpg

いよいよ進入
1CIMG0502.jpg

手前の水門はすでに開いていて
青信号になっています。

進入し、振り返ると…
1CIMG0510.jpg

後ろの水門がゆっくり閉じていきます。
完全に閉じると…

前がゆっくり開きます。
1CIMG0514.jpg

外の海水が流れ込んで来ます。
この時はそんなに内と外の潮位の差が無く、
船が浮き上がる感覚はありませんでした。
大きい時は、1m近く差があるそうです。

完全に開き、信号も青へ
1CIMG0519.jpg

尼ロックの外へ
(3)へ続きます。

尼崎運河クルーズ(1)

6月5日の日曜日に尼崎運河クルーズ
というイベントに参加して来ました。

工場地帯をめぐる…
1CIMG0472.jpg

これは「あまけん(尼崎南部再生研究室)」さんの
企画で行われています。

あまけん(尼崎南部再生研究室)」とは
尼崎公害訴訟の和解金の一部を活用し開設され
大学生やコンサルタント、行政や地域住民の方など
様々な人たちが、尼崎南部地域の再生をテーマに
日々研究をしてらっしゃる組織だそうです。

ここから船に乗ります。
1CIMG0477.jpg

そして出航~
1CIMG0484.jpg

行ってきます~
1CIMG0486.jpg


早速見えてくる工場やプラント
1CIMG0489.jpg

まずは「尼ロック」へ…
(2)へ続きます。
プロフィール

いっこう

Author:いっこう
大阪市内に住む
平凡なおっさんのブログです。
不定期更新ですが、
ぼちぼちやっていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
トリップアドバイザー大阪ホテル
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。